葬儀 費用 相場 東京

安心できる葬儀屋をお探しの方へ

どこの葬儀社が良いかわからない方は

安心・明瞭価格の葬儀屋さんはコチラ

葬儀までにやること・決めること記事一覧

1.喪主を決める

全ての出発点は喪主を決める事からになります。一般的には父親が亡くなった場合、配偶者か長男が喪主になりますが、別に法律で決められているわけではありません。大切なのはお墓や仏壇、位牌(いはい)を代々に渡り引き継いでいくふさわしい人を選ぶのが良いと言われています。喪主=祭祀継承者(さいしけいしょうしゃ)例...

≫続きを読む

2.お葬式の形式を決める

お葬式には宗教ごとに形式が異なります。形式には・仏式・神式・キリスト教式・無宗教式・友人葬の5種類があります。代々の歴史がありますので、生前のうちに確認をしておきましょう。一般的には仏式が8割と言われています。過去におじいちゃんやおばあちゃんの葬式を思い出してみてください。形式を見分けるポイントを表...

≫続きを読む

3.お葬式の規模を決める

お葬式では参列者の数で規模が決まります。明確な決まりはありませんが、規模の区分として・直 葬 (10人程度)・家族葬 (30人程度)・密 葬 (50人程度)・一般葬 (50人以上)・社 葬 (100人以上)の5種類あります。それぞれにメリットとデメリットがありますので、紹介します。〇直葬(10人程度...

≫続きを読む

4.葬儀社を決める

どんな形式であれ規模の大小があっても葬儀社は必ず決めなければなりません。葬儀の経験は人生の中で数回程度ですので、1度経験しても細かい部分までは覚えていない事がほとんどです。しかも感情的にも平常心を保つのが難しい環境の中で、葬儀を行うにはプロのサポートは必須になります。だからこそ良い葬儀社選びが重要に...

≫続きを読む

5.葬儀の予算(費用)を決める(固定費と変動費)

葬儀内容と予算を決める葬儀社と担当者が決まったら、葬儀の内容や予算(費用)を決めていく必要があります。ここまでで決めたことは@喪主を誰にするかA形式を何にするかB規模はどのくらいにするかC信頼できる葬儀社の決定となります。後は具体的に・具体的な葬儀の内容を決める・予算を立てる必要があります。具体的な...

≫続きを読む

6.葬儀の日程を決める

葬儀の日程を決める際に大切な優先順位があります。それは1、宗教者の都合2、火葬場の都合3、式場の都合4、家族(親族)の都合の予定を確認することです。いざ葬儀となると気持ちが焦ってしまい家族(親族)の都合を先に確認してしまうケースがあります。いくら家族(親族)の都合が良くてもお経を読んでくれるお坊さん...

≫続きを読む

7.現金の準備

現金の確保はどうするか?葬儀の計画を立てたら、絶対に必要な現金をどのように確保するかが重要になります。お金がないから葬儀ができないなんてことが無いようにしっかり準備をしていきましょう。葬儀の費用は相続に影響するので、故人の遺産から支払うか、それともお通夜の日に受け取るお香典で支払うか費用の分担は親族...

≫続きを読む

葬儀社選びは早い方が得します。

人生の卒業式を後悔しないために、

今から準備出来る事があります。

信頼出来て格安の葬儀屋を見つけるならココ