葬儀 費用 相場 東京

安心できる葬儀屋をお探しの方へ

どこの葬儀社が良いかわからない方は

安心・明瞭価格の葬儀屋さんはコチラ

6.葬儀の日程を決める

葬儀 日程

葬儀の日程を決める際に大切な優先順位があります。

 

それは

 

1、宗教者の都合
2、火葬場の都合
3、式場の都合
4、家族(親族)の都合

 

の予定を確認することです。

 

 

いざ葬儀となると気持ちが焦ってしまい
家族(親族)の都合を先に確認してしまうケースがあります。
 

 

いくら家族(親族)の都合が良くても
お経を読んでくれるお坊さん(宗教者)の都合が悪いと
お通夜も葬儀もできません。

 

 

火葬場や式場も日程によっては込んでいるケースも多々あるので、

 

葬儀が出来る事を確認してから、
家族(親族)には調整をしていただく段取りが良いです。

 

 

 

この知識がないと、
親族の都合から日程を決めて、
さぁ予約しようとすると予約がいっぱいで出来ないという
トラブルが発生してしまい余計な時間と労力を取られてしまいます。

 

 

そうならないために・・・

 

 

 

この三者(宗教者、火葬場、式場)のスケジュールを抑えたうえで
家族(親族)の予定を合わせていく流れです。

 

 

ちなみに「友引の日」は火葬場がお休みの場合が多く、
東京では人口密度が高いため、
火葬場や式場が込み合っている場合もあるため、
逝去からお通夜まで日程(3〜4日以上)が空いてしまうケースも多々あります。

 

また死亡が確定をしていない段階では
火葬場や式場への予約はできないことになっています。

 

年末年始は火葬場がお休みの場合もあります。

 

よって、

 

葬儀の日程を決める場合の注意事項としては

 

★日程を決める際には順番がある
★友引の日に葬儀は避ける
 ★東京は斎場(火葬場・式場)が混んでいる場合が多い
 ★死亡が確定しないと予約ができない
★年末年始は斎場(火葬場・式場)や休みの可能性がある

 

というポイント抑えて日程を決めていきましょう。

 

 

とても重要な事なので覚えておきましょう。

 

 

>>>7.現金の準備


葬儀社選びは早い方が得します。

人生の卒業式を後悔しないために、

今から準備出来る事があります。

信頼出来て格安の葬儀屋を見つけるならココ


関連ページ

1.喪主を決める
葬儀が喪主を決める事が始まります。 親族の中からふさわしい人材を選びましょう。
2.お葬式の形式を決める
東京で葬儀を行う時に知っておきたい費用の相場や 格安で対応のいい葬儀屋選びのポイントをまとめたサイトです。 葬儀は時間が無いが葬儀屋にお任せは厳禁です。 初心者のあなたが葬儀に失敗しないために基礎知識からわかりやすくまとめました。
3.お葬式の規模を決める
お葬式は参列者の数で規模が決まります。 また一般的な葬儀以外にも家族葬、直葬、密葬、社葬などありそれぞれのメリットやデメリットを紹介します。
4.葬儀社を決める
葬儀社を決める事が葬儀成功の秘訣になります。 良い葬儀屋の選ぶポイントを解説しています。
5.葬儀の予算(費用)を決める(固定費と変動費)
葬儀の予算(費用)には固定費と変動費があります。ポイントを抑えて具体的な解説をしています。
7.現金の準備
葬儀には多額が現金が必要になります。故人の遺産から支払う場合には注意が必要です。お葬式の支払いが出来ないなんてシャレになりませんので確認をしておきましょう。