葬儀 費用 相場 東京

安心できる葬儀屋をお探しの方へ

どこの葬儀社が良いかわからない方は

安心・明瞭価格の葬儀屋さんはコチラ

いい葬儀屋選びの4つのポイント

いい葬儀屋 選び 4つ ポイント

さて、葬儀屋をいざ選ぼうとした時に、
基準があるとブレないと思いますので、
葬儀屋選びのポイントを4つに絞りましたので紹介します。


@担当者が変わらない葬儀社

葬儀は大切な人生の卒業式になります。
 
様々な人の手で行われるので全体を仕切れるリーダーの存在が必要になります。

 

基本的には喪主が全体を仕切るわけですが、
喪主を全面サポートできる葬儀屋の担当者の存在が不可欠です。

 

 

喪主の要望をしっかり聞き入れ、
対応できるスキルの高い担当者は葬儀の現場でも力を発揮してくれます。

 

 

喪主もわからない事があったら担当者に聞けば、
対応できると安心ですし時間も短縮できます。

 

そういうことを考えると
担当者は1人しっかりと固定している葬儀社は安心だと思います。

 

 

大手や年間相当数の葬儀をこなしている葬儀社は
業務を細分化し効率を上げています。

 

例えば
・打ち合わせをする人
・通夜を進行する人
・告別式を進行する人
・集金に来る人
・他

 

など。

 

大きな葬儀をする場合には細分化された方が
効率も良いので滞りなく執り行なうには向いていますが、
小規模で故人の想いを形にしていこうと考えた場合、

 

 

担当者は1人の方が意思疎通ができるメリットがあります。

 

 

担当者に能力がないと最悪な状態になる恐れはありますが、
事前にしっかりリサーチしたうえで、
任せられる担当者が最後まで面倒見てくれる葬儀屋が良いでしょう。

A葬儀屋の場所や自宅からの距離は関係ない

葬儀屋は出来る限り近い方が良いのではと
考える方が多くいらっしゃいます。

 

もちろん近くに良い葬儀屋があれば問題ありませんが、
近くに良い葬儀屋がなければ遠くからでも探す必要があります。

 

葬儀屋は現在競争が激化しているので、
「遠いからお伺いできません」と断るところは
ほとんどないと思います。

 

だからと言って北海道から沖縄というのは
常識的に不可能ですが、

 

目安として片道1時間30分くらいの距離であれば、問題はありません。

 

 

打ち合わせはメールや電話も出来ますし、
場合によってスカイプという連絡手段も発達しています。

 

あまり距離は気にせず、
納得のできる葬儀屋を選びましょう。

B事前相談の受け入れ体制がしっかりしている

葬儀屋を決める際は必ず下見をしましょう。

 

葬儀屋には商店街で店舗を構えている場合や
自宅兼用事務所の場合やマンションの一室を事務所にしている場合もあります。

 

葬儀屋は事務所で葬儀をするわけでないので、
スタイルは様々あります。

 

 

大事なことはお客様を上質に受け入れる体制があるかどうかです。

 

 

葬儀にかかる費用は車を購入する費用に匹敵します。

 

車の購入を検討する場合に必ず販売店に訪れるように
葬儀を検討する場合も葬儀屋に訪れましょう。

 

しっかりとした葬儀を行う業者は、
社内もしっかりしていますし、
そこで働く社員の様子も重要です。

 

社内が散らかっていたり、
挨拶も出来ない葬儀屋はリストから外していきましょう。

C金額が安すぎたり高すぎたり、見積書の内訳が不明確は注意

最近は「格安葬儀」がキーワードになっています。

 

 

25万円で葬儀ができるなどうたい文句の広告が目立ちます。

 

たしかに葬儀費用は25万円でも、

 

実は葬儀には

 

@葬儀費用
A立替実費費用
B寺院費用

 

があり、

 

 

その25万円はどこまでの費用なのか素人には分かりません。

 

 

 

結果的に格安だからとお願いしても
追加料金で100万円を越えるといった苦情や相談が後を絶ちません。

 

一見、安さに心を動かされてしまう事もあるかもしれませんが、
しっかりとその内訳を聞いて納得したうえで選定していきましょう。

 

逆に高すぎる金額も要注意です。

 

高いからすべて込々の料金とは限らないからです。

 

 

 

大切な事は

 

・事前に金額面の詳細を確認すること。
・参列者の人数によって変動する費用はどれか明確にすること。
・追加料金が予測されることは事前に確認しておくこと。

 

です。

 

見積金額が「〇〇一式 △△円」といった
明細の無い見積書は問題外です。

 

確認したことは口頭ではなく、
見積明細書として提出をしてもらいましょう。

 

 

>>>いい葬儀社の選び方とっておきのコツ

葬儀社選びは早い方が得します。

人生の卒業式を後悔しないために、

今から準備出来る事があります。

信頼出来て格安の葬儀屋を見つけるならココ


関連ページ

いい葬儀屋を選ぶ理由と種類
葬儀屋には専門葬儀社、互助会、JA、生協などがあります。いい葬儀をするためにはいい葬儀屋を選ぶことが必須です。特徴や気を付けるポイントを解説しています。
いい葬儀社の選び方のコツ
いい葬儀社を選ぶにはしっかりとしたコツがあります。また悪い葬儀社の特徴もわかりやすく解説しています。
葬儀屋に伝えること
葬儀屋に伝えることはとても大切ですが、 実は非常にシンプルです。悔いの残らない葬儀をするために伝える事を解説しています。
格安葬儀屋の見抜き方
格安葬儀屋の見抜き方を紹介しています。価格だけを見て判断してしまうと後で痛い目にあいます。しっかりと知識をつけて見抜いていきましょう。