葬儀 費用 相場 東京

安心できる葬儀屋をお探しの方へ

どこの葬儀社が良いかわからない方は

安心・明瞭価格の葬儀屋さんはコチラ

安い葬儀屋の金額を鵜呑みにせず見積明細書をしっかり確認

安い 葬儀屋 金額 見積 確認 見抜く

最近の東京都内での葬儀は、
昔と違って小さなお葬式で済ませる家族が増えてきました。

 

直葬や火葬、一日葬や家族葬などの言葉が出てきたのも
時代の流れからでしょう。

 

東京では隣近所の人が誰かもわからないくらい
コミュニケーションが薄くなってきてしまっているのが
主な原因だと思われます。

 

葬儀には出来る限りお金と手間をかけたくないという考えも
今風となっているのも事実です。

 

そこで求められるのが「格安の葬儀屋」の存在です。

 

 

まずはこのサイトをご確認下さい。

 

【格安葬儀】資料請求プログラム

 

 

必要最低限に絞った究極のシンプル葬儀です。

 

 

 

東京の相場が約200万円かかりますが、
極限までシンプルにすると148,000円で葬儀が出来てしまいます。

 

しかも全国に協力葬儀社が400社もありますので、
たいていの地域はカバーすることが可能です。

 

 

とにかく安く葬儀を上げたいということが最優先の方は

 

【格安葬儀】資料請求プログラム
 
に登録をすることをおすすめします。

 

 

 

 

逆に安く済ませたいが、
現実問題は親戚や会社関係など無碍にできないと考えの方には
こちらのサイトが役に立ちます。

 

【葬儀レビ】全国資料一括請求

 

こちらも全国に協力葬儀社が400社あり、
最大10社から無料で見積もりがもらえます。

 

 

安く済ませたいがしっかり検討して、
後悔しない葬儀をしたい方にはおすすめなサイトになります。

 

 

 

ただし、注意点があります。

 

私が運営しているサイトで再三お伝えしておりますが、
葬儀には大きく分けて3つの費用があります。

 

@葬儀費用
A立替実費費用
B寺院費用

 

 

ですね。

 

 

耳にタコができてしまうかも知れませんが、
それくらい大切な事なので何度もお伝えしております。

 

 

葬儀屋が直接行うことは見積金額が明確になりますが、
火葬場や僧侶のお布施などは直接聞いてみないとわかりません。

 

悪気がなくても、
葬儀屋の見積もりは
@葬儀費用のみをフォーカスしている業者が多くいるのも事実です。

 

 

そこを分かったうえで、
見積の明細をとり、

 

頭の中で、

 

@葬儀費用
A立替実費費用
B寺院費用

 

を区別して考えていく事が重要になります。

 

 

そこをおさえたうえで、
数社から相見積もりを取ることをおすすめいたします。

 

 

そして・・・

 

 

そうですね!

 

 

直接、葬儀屋に足を運んで雰囲気を見て担当者にあなたの想いをぶつけてください。

 

 

経験を積むにつれて、
いい葬儀社かどうか感覚的に判断できるようになります。

 

 

まずは資料請求から始めていきましょう。

 

 

>>>葬儀の後にする各種手続きはたくさんあります

 

 

 

 

 


葬儀社選びは早い方が得します。

人生の卒業式を後悔しないために、

今から準備出来る事があります。

信頼出来て格安の葬儀屋を見つけるならココ


関連ページ

いい葬儀屋を選ぶ理由と種類
葬儀屋には専門葬儀社、互助会、JA、生協などがあります。いい葬儀をするためにはいい葬儀屋を選ぶことが必須です。特徴や気を付けるポイントを解説しています。
いい葬儀屋選びの4つのポイント
いい葬儀屋を選ぶことが成功の秘訣になりますが、 そのポイントを4つにまとめて解説しています。
いい葬儀社の選び方のコツ
いい葬儀社を選ぶにはしっかりとしたコツがあります。また悪い葬儀社の特徴もわかりやすく解説しています。
葬儀屋に伝えること
葬儀屋に伝えることはとても大切ですが、 実は非常にシンプルです。悔いの残らない葬儀をするために伝える事を解説しています。