葬儀 費用 相場 東京

安心できる葬儀屋をお探しの方へ

どこの葬儀社が良いかわからない方は

安心・明瞭価格の葬儀屋さんはコチラ

葬儀の後にする各種手続きはたくさんあります

葬儀 各種 手続き

親族がお亡くなりになった直後から怒涛の忙しさがあることは
このサイトを通じて分かったと思います。

 

無事葬儀を終えてホッと一息をつきたいところですが、
実は葬儀の後にもすることが盛りだくさんあります。

 

えっ!!
 
まだあるの??

 

と思っておられる方もいるかと思いますので、
そのあたりを紹介していきたいと思います。

 

 

法要や墓地・墓石など多額の費用が発生することや保険や年金、
相続税など面倒くさい事務手続きがあります。

 

 

ここはひとつ冷静になって、
一つ一つ対応をしていくしかありませんので、
ゆっくりとお付き合いください。

 

 

まずは事務手続きについてですが、
例えば世帯主がお亡くなりになったと想定しますと、
14日以内に「健康保険」と「世帯主変更」の手続きが一番最初に必要になります。

 

 

これは故人が住んでいた近くの市町村役場に
新世帯主か同一世帯の方、もしくは代理人が
「保険証」「運転免許書など身分が証明できるもの」
代理人の場合は委任状や印鑑をもって手続きを行います。

 

 

 

次に年金を受給下いた場合は停止をする手続きが必要になります。
逆に未支給分があれば請求できるので手続きが必要になります。

 

 

そして公共料金の変更や解約手続きを行います。

 

公共料金とは、
 □電気・ガス・水道
 □携帯電話・インターネット
 □NTT固定電話
 □運転免許証
 □パスポート(持っていた方のみ)
 □クレジットカード

 

などあります。

 

 

次に行う手続きは「遺産相続」です。

 

具体的には、
 □誰が相続人になるか決める
 □遺言があるか確認
 □相続財産が何があるか確認
 □その財産をどうするか決める(相続or放棄)
 □遺言がなく相続する場合は遺産の分け方を決める
 □所得税の準確定申告を4ヶ月以内に行う(必要な方のみ)
 □各種名義変更の手続きを行う
 □相続税の申告手続きを行う

 

などがあります。

 

 

この事務手続きについて詳しくは

 

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

 

をご覧ください。

 

 

 

また、この事務手続きと並行して「一周忌などの法事・法要」や
「納骨(墓地・墓石)」があります。

 

 

次の章では「一周忌などの法事・法要」についてご紹介します。

 

 

 


葬儀社選びは早い方が得します。

人生の卒業式を後悔しないために、

今から準備出来る事があります。

信頼出来て格安の葬儀屋を見つけるならココ


関連ページ

葬儀後の法事・法要
東京で行われる葬儀後には法事・法要があります。 法事と法要の違いや具体的にいつ何をするのかを解説しています。
葬儀後の納骨(墓地・墓石)
葬儀後に必要になるのが大切な納骨です。 納骨をするためには墓地と墓石が必要になります。 墓地にはどんな種類があり、そのメリットやデメリットや墓石の種類を解説しています。
東京のお墓の値段!購入費用の相場
東京のお墓の値段はいくらするのか?購入費用の相場をお伝えしています。
葬儀後の給付金(補助金)【保険/年金】
葬儀には様々な費用がかさみますが、葬儀後に給付金(補助金)を申請することができるのです。 保険や年金など知っていると得する情報なので紹介します。
葬儀後の遺産相続の基本手続き
葬儀後の遺産相続の手続きの基本をご紹介しています。