葬儀 費用 相場 東京

安心できる葬儀屋をお探しの方へ

どこの葬儀社が良いかわからない方は

安心・明瞭価格の葬儀屋さんはコチラ

葬儀後の納骨(墓地・墓石)について

葬儀後 納骨 墓地 墓石

納骨は四十九日後が一般的

 

 

基本的に納骨の時期について決まりはありませんが、
一般的には四十九日の法要当日に合わせて納骨をされる方が多くいらっしゃいます。

 

というのも四十九日に忌明け法要を行う為、
遺族・親族・友人・知人が集まり、
僧侶に読経をしてもらってから納骨式を行う流れがあるからです。

 

もちろん決まりではない為、
火葬を終えた日に納骨をする場合もあります。

 

レアケースとしてはお墓が決まらない場合など
数年間にわたって自宅に置いておく方もいらっしゃいます。
※一周忌に合わせてお墓を準備するのが一般的と言われています。

 

ということで、
お墓が無い方の為に墓地や墓石について紹介します。

 

 

 

 

墓地とは

 

墓地とはお墓を設ける区域の事を言います。

 

その区域は法律で定められたところに限られていています。
一般的にはお寺の境内にありますよね。

 

境内には墓地という区域があり、
その中に墓所という場所があり、
その墓所の中に墓石を建てるのが一般的です。

 

イメージとしては下記を参考にしてください。

 

墓地 イラスト 

 

 

 

例えば墓地を買うということは、

 

 

墓地内の墓所使用権を契約する

 

という事なのです。

 

 

墓地を買う=墓所使用権の契約

 

 

 

また墓地には大きく分けて「公営」「寺院」「民間」の3種類があります。

 

墓地形態 特徴 メリット デメリット
公営墓地

地方自治体
(都道府県/市町村)や
公益法人が管理運営

宗旨・宗派による制限が無いため幅広い人が取得できる

 

自治体が運営しているため
安心感がある

 

永代使用料や管理費が
比較的安い

 

石材店を自由に選べる

募集区画が限定されていている

 

募集期間が限定されているため
当選確率が低い

 

申込み資格に制限がある
(住所や遺骨の有無)

民間墓地

民間企業が宗教法人・
公益法人・財団法人・
社団法人から委託され運営と管理をしている

宗旨・宗派による制限が無いため幅広い人が取得できる

 

販売数が多いので取得しやすい

 

申込み資格に制限がなく、
常時募集しているため取得が簡単

 

予算によって
区画の広さ、場所、墓石デザインを自由に選ぶことができる

 

駐車場や法要施設が充実している

管理料金や永年使用料が公営と比べると
比較的高い

 

石材店は指定業者制が多く、
自由に選べない場合が多い

 

条件が良いお墓は売り切れる可能性がある

 

立地が悪い場合が多い

 

民間経営の為、
当たり外れがある

寺院墓地

寺院が管理運営をしていて、境内か隣接する場所にある為、
お寺の檀家が義務付けられている。
(住職の面接あり)

寺院の檀家なので葬儀・法事・供養など関係が密になるので安心感がある。

 

永代供養してくれる可能性が高い

 

比較的立地条件は良い

 

お墓の管理が行き届いている

宗旨・宗派による制限がある為、取得できる人が限られている

 

区画に制限があるため、
空きが無いと取得できない

 

石材店は指定業者制が多く、
自由に選べない場合が多い

 

墓石のデザインはある程度決められていて
自由度は少ない

 

檀家としての活動があり、
寄付などを求められることもある

 

 

墓石とは

 

墓石とはいわゆるお墓のことで、
御影石という石材で作られた墓のしるしで墓碑(ぼひ)ともいいます。

 

御影石にも多くの種類があり、形状も増えています。
さらに加工技術の発展によりデザイン性あふれる墓石も増えてきました。

 

先ほど墓地の所で説明しましたように、
墓地によって石材店を選べるところと選べないところがありますので、
そのあたりも考えていく必要がありますね。

 

 

 

墓石の種類・文字・デザイン  

 

墓石にとって一番大切な事は「耐久性」です。
そして「硬度が高く」「水を吸いにくく」「キズやムラがない」石を選ぶのが
ポイントになります。

 

 

墓石の種類(デザイン)としては
・和型墓石
・洋型墓石
・デザイン型墓石
・和型高級墓石
・和型五輪塔墓石

 

があります。

 

 

墓石に刻む言葉や文字については
一般的に「〇〇家ノ墓」が一般的ですが、
最近はバラエティにとんでいます。

 

 

想いを託した墓碑銘として
一文字で「夢」とか「和」、
二文字以上で「旅へ」とか「一期一会」、
さらに句として「やすらかに ここに眠る」、
俳句や短歌なども刻むケースも増えてきています。

 

 

 

>>>東京のお墓の値段は?購入費用の相場は?


葬儀社選びは早い方が得します。

人生の卒業式を後悔しないために、

今から準備出来る事があります。

信頼出来て格安の葬儀屋を見つけるならココ


関連ページ

葬儀の後の各種手続き
葬儀後にも各種手続きには法要、墓地、墓石、保険、年金、相続税などたくさんあります。 全体感を把握しておくと慌てずに済みます。
葬儀後の法事・法要
東京で行われる葬儀後には法事・法要があります。 法事と法要の違いや具体的にいつ何をするのかを解説しています。
東京のお墓の値段!購入費用の相場
東京のお墓の値段はいくらするのか?購入費用の相場をお伝えしています。
葬儀後の給付金(補助金)【保険/年金】
葬儀には様々な費用がかさみますが、葬儀後に給付金(補助金)を申請することができるのです。 保険や年金など知っていると得する情報なので紹介します。
葬儀後の遺産相続の基本手続き
葬儀後の遺産相続の手続きの基本をご紹介しています。