葬儀 費用 相場 東京

安心できる葬儀屋をお探しの方へ

どこの葬儀社が良いかわからない方は

安心・明瞭価格の葬儀屋さんはコチラ

東京葬儀の受付マナー

東京 葬儀 受付 マナー

葬儀の受付は近所の方や会社関係、親族がお願いされることがあります。

 

もしあなたが受付を頼まれた場合に
知っておきたいことやマナーを紹介します。

 

弔問客(会葬者)が一番最初に向かう先が受付になります。

 

また、会場内のトイレや駐車場などの場所や祭壇の場所など
いろいろと聞かれるのも受付になることが多くあります。

 

受付係りをお願いされた場合には、

 

・会場内のどこに何があるか(レイアウト)
・式の流れ

 

など全体を把握しておく必要があります。

 

 

具体的には、

 

@最低1時間前には会場入りして、

 

・会場のレイアウト(トイレ・駐車場・祭壇・遺族控室など)を確認する
・受付用具(芳名帳・筆記用具・香典受け・名刺受けなど)を配置する

 

 

A30分前にはすべての準備は完了させておいて、

 

・焼香を先に済ませておく

 

 

B弔問客がお悔みを述べたら遺族に変わって御礼を述べるなど挨拶をします。
 
・本日はお忙しい中起こし頂きありがとうございます
 
 
Cそして芳名帳へ記帳をお願いします。
 
・お名前はフルネーム、住所と会社名なども記入していただく
 
 
D香典を受け取り
 
・香典袋の表書きを確認し、苗字のみの記入の方には下の名前も確認する
 
 
E返礼品をお渡しします。

 
・返礼品とは会葬礼状や香典返しの事です。
 
 
F必要があればコートなどを預かり
 
・冬や天気の悪い寒い日はコート着て参列される方が増えますので気を遣う
 
 
G会場にご案内をします
 
・雨の日は床が滑りやすいので細心の注意をはらいます
 
H香典を会計係りに渡します。
 
 

I弔電を受け取ったら記帳し進行係へ
 
・お供え物も頂いたら会場係りか葬儀社へ渡します。

 

 

このように受付係りは全体を俯瞰して見て、
繊細に気づけなければなりません。

 

気を使いますがやりがいのある役割でもあります。

 

 

 

>>>東京葬儀の服装(靴・アクセサリー・指輪など)マナーの基本


葬儀社選びは早い方が得します。

人生の卒業式を後悔しないために、

今から準備出来る事があります。

信頼出来て格安の葬儀屋を見つけるならココ


関連ページ

東京葬儀のマナー(お香典/お焼香)
東京の葬儀のお香典とお焼香についてのマナーを解説しています。
葬儀の服装
東京の葬儀の服装(アクセサリー、靴など)ついてのマナーを解説しています。