葬儀 費用 相場 東京

安心できる葬儀屋をお探しの方へ

どこの葬儀社が良いかわからない方は

安心・明瞭価格の葬儀屋さんはコチラ

東京で葬儀を行う時の基本的な流れ

東京で葬儀を行う時の基本的な流れ

 

東京で行われる一般的な通夜と葬儀・告別式の流れを紹介いたします。

 

もちろんこの通りに行かないケースは多々ありますが、
基本形として参考にしていただけたら幸いです。

 

 

東京でのお通夜の開始時間は6時〜7時くらいが一般的です。
よって遺族や親族は1時間前には待合室に集合します。

 

それでは当日どのような流れで進行するのか紹介しましょう。

 

通夜

 

1、遺族、親族は入場し着席します
2、参列者が式場に入場します
3、導師が入場します
4、通夜が開始されます
5、読経が開始されます
6、一般者が焼香をします
7、喪主や親族が焼香します
8、導師法話
9、導師が退場します
10、通夜が閉式します
11、お清めの為お斎へ移動します
12、事務引き継ぎをして会計を修了します
13、通夜のふるまいをします
14、解散し帰宅します

 

 

翌日に葬儀・告別式が行われます。

 

 

 

東京での葬儀・告別式の開始時間は午前10時〜15時の間が一般的です
よって遺族や親族は1時間前には待合室に集合します。

 

葬儀・告別式

 

1、遺族、親族は入場し着席します
2、導師が入場します
3、葬儀・告別式が開始されます
4、読経が開始されます
5、導師引導が始まります
6、遺族、親族が焼香します
7、一般者が焼香します
8、葬儀・告別式が閉式します
9、出棺の準備をし、最期のお別れをします
10、出棺挨拶をします
11、火葬場へ行きます
12、火葬をします
13、収骨します
14、もう一度式場に戻ります
15、初七日法要が行われます
16、精進落としが行われます

17、解散します

 

 

>>>親が元気のうちに葬儀の準備はできます

葬儀社選びは早い方が得します。

人生の卒業式を後悔しないために、

今から準備出来る事があります。

信頼出来て格安の葬儀屋を見つけるならココ