葬儀 費用 相場 東京

安心できる葬儀屋をお探しの方へ

どこの葬儀社が良いかわからない方は

安心・明瞭価格の葬儀屋さんはコチラ

親が元気のうちに葬儀の準備はできます

葬儀 親 元気 準備

そもそも葬儀は、なぜ行うのでしょうか?

 

 

法律で決まっている訳ではない葬儀ですが、
必ず大小あるものの行われるのが葬儀です。

 

では何故か考えたことはありますでしょうか?

 

 

人生は出産を通じてこの世に生を持ち、
やがて死を迎えます。

 

 

人間は必ず死を迎える事は生まれた時点で確実に
決まっているのです。

 

 

どのような人生を送られたかは、
一人一人違いますが、
全てにドラマがあるのです。

 

 

 

ドラマには最終回があるように、人生にも最終回があるのです。  
それが葬儀です。

 

 

一言でいうと

 

 

葬儀=人生の卒業式

 

ということですね。

 

 

その葬儀は何故行うのかは、
実は人ぞれぞれ目的は違います。

 

 

例えば

 

・故人の死を社会に明らかにする
・故人の霊を祀り冥福を祈る
・故人への悲しみを和らげ死を乗り越える
・遺体の処理

 

などあります。

 

 

 

親があってのあなたでありますので、
葬儀はあなたにとっては感謝式でもあります。

 

さらに言うと、
先祖代々と続いていくための命のバトンを受け継ぐ場とも言えます。

 

 

この様に葬儀というのはさまざまな目的があるために、
決して法律では定められていないにもかかわらず、
ほぼ全員が執り行われる貴重な儀式なのです。

 

 

あなたが男性だとすると、
意外と親と話すことが苦手なことはあると思います。

 

でも、
葬儀という大事な日が来るまでに出来る事はあります。

 

まず出来る事は、

 

「親の昔話をしっかり聞いておきましょう」

 

 

 

あなたの人生の事は親は知っていますが、
あなたが生まれる前の親の事は知らないはずです。

 

 

古い写真を見たり、
戦争の時代の事や家の事、
なんでも良いので親の話に耳を傾けていく事が
非常に大切になります。

 

 

また親に届いた年賀状もチェックして、
交友関係も知っておく必要があります。

 

 

 

もし、あなたが喪主になる存在であれば必須事項です。

 

腰を据えて話を聞いていきましょう。

 

親の事を理解していればエンディングノートすら必要なくなります。

 

逆に親と一緒にエンディングノートを書いていける関係が
築けていれば親としても安心することでしょう。

 

 

>>>1.喪主を決める

 

 

 


葬儀社選びは早い方が得します。

人生の卒業式を後悔しないために、

今から準備出来る事があります。

信頼出来て格安の葬儀屋を見つけるならココ