葬儀 費用 相場 東京

安心できる葬儀屋をお探しの方へ

どこの葬儀社が良いかわからない方は

安心・明瞭価格の葬儀屋さんはコチラ

葬儀費用は確定申告出来るか?

.葬儀費用は確定申告出来るか
 
A.

 

まず結論から申しますと、

 

 

葬儀費用は確定申告できません。

 

葬儀の費用は何百万単位でかかるので、
確定申告が出来て税金の控除ができると助かるなぁという
気持ちは分かりますが、
あくまで確定申告は所得からの税金が控除される仕組みなのです。

 

 

車の購入代金くらいかかる葬儀費用を
控除できる仕組みがないのか調べてみました。

 

実は相続税の控除は受けれるそうです。

 

 

そもそも相続税というのは、
故人から家や土地などの財産を譲り受けた人が国に税金を払うお金です。

 

財産をもらったのだから、
その分税金として国に納めなさいという事ですが、
葬儀にかかった費用については控除が認められています。

 

具体的には【ご遺体の運搬費用】【納骨にかかった費用】【葬儀にかかった費用】
さらに【お寺に支払ったお布施などの費用】【お通夜にかかった費用】は控除が認められています。

 

例えば、

 

・葬儀一式
・お通夜
・お布施
・葬儀の会場代
・霊柩の費用

 

が葬儀費用として認められていることになります。

 

 

そして、領収証を葬儀社からもらうなどしておく必要があります。

 

どうしても領収証が出ない場合は出金に関する記録帳が必要になります。
(出金日、金額、出勤先を記載)

 

提出期限は亡くなった日の翌日から10ヶ月以内に申告書を提出します。

 

 

逆に葬儀費用として認められないものは
・香典返し
・墓地や墓石の購入費
・告別以降にかかった法事等の費用

 

です。

葬儀社選びは早い方が得します。

人生の卒業式を後悔しないために、

今から準備出来る事があります。

信頼出来て格安の葬儀屋を見つけるならココ